昔は「向こう三軒両隣」に引っ越しの挨拶をするのは当然のマナーでした。

昔は「向こう三軒両隣」に引っ越しの挨拶をするのは当然のマナーでした。

昔は「向こう三軒両隣」に引っ越しの挨拶をするのは当然のマナーでした。今でも、たとえば土地家屋を購入して一生住もうと考えるのであれば、近隣への挨拶は必要でしょう。場所によっては通りの角から角までのすべてのお宅に挨拶することもあるかもしれません。

その相談相手の管理会社が頼りないから困る借主よりオーナーの顔色伺いに必死だからマジ糞
隣人?前は刺青騒音おばちゃん一家で今のもずっと男女二人で日中も家にいるみたいで深夜から朝まで大騒ぎの占い宗教暴力団の男女はっきり言ってあいつら狂ってる。どっちも似たような連中ですごく気持ち悪いよ。関わらなくて良い。騒いでるのを注意したらさらに騒ぐし。日蓮創価暴力団はダメ!絶対??!ストーカーになる人は、挨拶しなくてもなるんで。意味無いです。それよりは、自分が隣人がどんな人か知っておいた方が安心ですし、何かあった時でも大家さんにも話しやすいです。
安心して住める物件を不動産会社が紹介してくれたよ。嘘じゃなかった。戸建やファミリータイプのマンションならともかく、ひとり暮し向けだったら挨拶なしかな。息子も挨拶に行ったら不審がられたそう。なんだか嫌な世の中だね。
は?そんな事答えられる訳ないじゃないですか?なんて答えてくるような不動産会社とは契約しない方がいいだろう。