そして、とどめのひと言。

 そして、とどめのひと言。

 仲のいい友人同士でも、なに気なく発したたったひと言で心を傷つけられたり、ケンカになることはよくありますよね。それは夫婦や親子でも同じこと。⇒高齢出産の私に実の母が「なんでそんな年を取ってから生んだの?」 悪気のないひと言でも、相手の気にしていることだったりすると、ときには修復不可能なほど、関係が悪化することも。

言わずに我慢してきたのがポロッと出ちゃったんだろうねでも絶対に許せないよねこういう時に人の本性見えるよね。
姑が『(孫は)嫁の実家とは他人』と言った時は、私も顔がひきつってしまった。姑にしたらうっかり口が滑ったって感じだったけど、そういうポロっとくちにする言葉って大半は本音だよね。
同じ年の同僚が30代半ばで妊娠し退職する日に同僚にむかって『○○さん(私)は3人いるから頑張ってあと2人産まないと負けちゃうよ』って言ったアホ上司。競争してないし、負けも勝ちもないんですけどっ!!ってイラッとした記憶が脳裏から消えません。
二人目不妊で9年治療しました。身内ほど残酷だと思いました。治療を知らない人からは「早くきょうだい作ってやれ!」とか「一人っ子はかわいそう」とか、知ってる人からは「まだできないの?」とか「いつまで治療するつもり?」とか「一人いるから不妊じゃないよね」とか。言った方は覚えてないんですよね。悪気がなければいいのか?