意見交換会に出席したのは、札沼線の存続を求める沿線の4町長と北海道の担当者です。

 JR北海道が、廃線を視野に見直しを進める札沼線をめぐり、4月21日、沿線の4町長と北海道の意見交換会が開かれ、4町は維持存続を目指すことで一致しました。 意見交換会に出席したのは、札沼線の存続を求める沿線の4町長と北海道の担当者です。

ここは 廃止でしょう。 元々新十津川~石狩沼田迄 廃止されてる 沿線人口を考慮しても 鉄道としての使命は 見込めないはずまずは、石狩月形~新十津川間を廃止してみたら?
一日一日往復の区間の存続求めてもね~。ただ維持存続を求めるだけじゃなくて、そのために自治体や地元ができることも考えないとなぁ。道庁と組んでも面倒が増えるだけなよーな。
上下分離して、下をその市町村が所有しても一日一往復じゃ難しいような気がする。新十津川駅での幼稚園児の見送りはとてもいいけどねところで、利用者数は?ここは仕方ないかと思うな特に浦臼から新十津川は
線路取っ払ってバス専用道にするんじゃダメなのかな。専用道なら渋滞関係ないし。バスじゃ対応できないような朝夕の学生需要のある路線なら、単純に置き換えってわけにもいかないかもだけど。
正直、鉄ヲタというか、知識のある人間全員が廃線にしろと思ってるはず。するつもりが無いなら、もっと運行しろと。1時間に1本どころか、1日に数本しかない路線とか、そもそも乗りたくても乗られない・・・・岩手にもそんな路線あったけど、自然災害の影響でめでたく廃線になったわ。バス転換で本数も増えたしその方がいいはず。