しかし、豪華列車の持つ潜在力はそんなものではない、と石破氏は指摘する。

 しかし、豪華列車の持つ潜在力はそんなものではない、と石破氏は指摘する。

 マンガ「テツぼん」(画・永松潔、原作・高橋遠州)をご存知だろうか。代議士である父親が急逝したことで地盤を継いで2世議員となった、鉄道オタクの青年代議士・仙露鉄男の活躍を描いた人気マンガだ。 若くてボンヤリした感じの仙露議員とルックスはかなり異なるものの、「父親のあとを継いで議員となった鉄道オタク」という条件で探した場合、真っ先に名前が挙がるのが石破茂初代地方創生担当大臣だろう。

憎めない。株式を上場したJRが国の縛りから解かれた瞬間だね。残りのJRもと言いたいところだが、まだまだ厳しい。
緊急時の為にも交直、周波数の切り替えを一本化してください。原発事故で電気の融通問題になったでしょう。そうして日本周遊ブルトレ廉価版走らせましょう!なんか可愛いやんけ
今の政治家はほとんど信用してないが、石破さんだけは、話し方が柔らかいし、国民目線で話してるから、石破さんだけは他の政治家より好感持てる!テレビで急行銀河が廃止になる時のコメントを求められたときは、鉄道好きの少年のような表情が印象的だった!ななつぼしは気軽に乗れる列車ではないよね。これはボンネット型の485系?寝台列車はバスや飛行機と比べて遥かに快適だから需要があるはずなのに、金持ち志向に利用するのは公共性に欠ける。次の総理に!
これは寝台列車ではない。寝台列車は、14系か24系しか認めない。単なる道楽列車だ。